2008年12月18日

真弓の実、檜扇(ひおうぎ)の実、丸葉萩の実?、芙蓉の種

新築改装が成った、宗生寺境内、
めっきり花の数が少なくなりましたが、花後の実をいくつか撮ってきました。

真弓の実

真弓の実

檜扇(ひおうぎ)の実

檜扇(ひおうぎ)の実

丸葉萩の実?

丸葉萩の実

芙蓉の種

芙蓉の種

撮影 宗像市内

posted by ふれあいサロン館 at 07:54| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

アブラカム、パンジー、初恋草、石竹

宗像市庄助ふるさと村 温室内の花、散水直後の様で、水玉がたくさん残っていました、
もう少し観察してみたら面白い写真が撮れたかもと思いますが、単純に撮ってしまいました。

アブラカム

アブラカム

パンジー

パンジー

初恋草

初恋草

石竹

石竹

posted by ふれあいサロン館 at 07:48| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

山茶花(さざんか)

国道3号線のドライブイン、「英ちゃんうどん」の駐車場斜面の山茶花。
この斜面の上が、大型団地の一角に近い勢でしょうか、騒音防止の効果を狙っての植樹のようです。

山茶花(さざんか)

一重咲き紅花種。

山茶花

これは八重咲きの白花種 白花種は八重咲きばかりでした。

山茶花

撮影 宗像市内

タグ:山茶花
posted by ふれあいサロン館 at 07:46| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

うちわサボテンの実?+紫御殿

うちわサボテンの実?
駅前通のバス停近くの植え込みに、見慣れぬ姿の花に気が付き、車から降りて行ってみました。
植え込みには、うちわサボテンと紫御殿の、思っても見なかった取り合わせで、とんだ見込み違いでしたが、
紫御殿は、夏の時期に咲く花ですが、この時期には珍しい花なので撮って来ました。

紫御殿

これはうちわサボテンの実でしょうか?

うちわサボテンの実

紫御殿 この植え込みには、双子タイプの花が半分くらいの割合で花を咲かせております。

紫御殿

紫御殿

撮影 宗像市内

posted by ふれあいサロン館 at 07:48| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

チャペルの花

色とりどりの花々と水のせせらぎが二人を迎える、ガラス張りの白亜のチャペル。
近所の結婚式場を、一寸覗き込み、幸い結婚式は行われて無く、無人状態だったため、
無断でこっそり、チャペル内に入り、花のトンネルを撮らせてもらいました。
了解いただいて撮れば良い物を、無断で入っているため、落ち着いて撮る勇気がありませんでした。

チャペルに定番の花なのでしょうか?、花の名前は判りません。

撮影 宗像市内

posted by ふれあいサロン館 at 07:34| 福岡 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

蝉の抜け殻、蝶(ウラナミシジミ、ベニシジミ、モンシロチョウ)

蝉の抜け殻
今更蝉でも有るまいがと思いましたが、我が家の庭のナンテンの木に蝉の抜け殻が残っておりました。
あまりにもリアルで、脱皮直後のように見え艶々しております、
夏以降全く気が付かず、良くも数ヶ月の間、風雨に耐え現状を保った物と感心しております。

蝉抜け殻

蝶(ウラナミシジミ) 蝶の名前はあやふやです、間違っている場合は悪しからずご容赦を。
2cm足らずの小さな蝶です、一時もじっとしていません。

蝶(ウラナミシジミ)

蝶(ベニシジミ)
こちらも、2cm足らずの小さな蝶です。

蝶(ベニシジミ)

蝶(モンシロチョウ) モンシロチョウも、今シーズンこれで見納めかも知れません。

蝶(モンシロチョウ)

撮影 宗像市内

posted by ふれあいサロン館 at 07:52| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

鐘崎港の野鳥(ウミウ、トンビ、カモメ)

ウミウ こちらは鐘崎港外の岩場のウミウ、羽を広げて日光浴?
天候不順と寒波が続きましたが、久しぶりの好天気、仲むつましく気の休まる昼下がりの様です。

ウミウ

トンビ

トンビ

カモメ カモメの種類は不明。

カモメ

カモメ 港内のカモメ、盛んに餌をつついているように見えますが、ビニール状の浮遊物のようです、
ひどい目に会わないよう願うばかり。

カモメ

撮影 宗像市内

posted by ふれあいサロン館 at 08:00| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

日本一の大門松

本年も、宮若市脇田温泉入り口に、日本一の大門松が完成いたしました。
ここは宮若市脇田温泉街北口、吉川小学校前の市民広場、本年もまたまた、恒例の、日本一の大門松が出現です。

 

  • 真竹200本、
  • 孟宗竹150本、
  • 直径5m、
  • 高さ9.5mの堂々とした大門松です。

 

日本一の大門松を、テレビで時折見掛けますが、それなりの、 豪華な大門松には間違い有りません。
寒波が続く、ぐずついた天気でしたが、午後から久しぶりの青空に回復早速撮ってきました。

日本一の門松

解説パネル

日本一の門松説明パネル

追い出し猫
「ぎょろり」と、にらんだ猫は災いを追い出し、
「にっこり」満面で笑った猫は、2倍の幸運を招くと言われ、若宮の珍しい猫の縁起物です。

日本一の門松

posted by ふれあいサロン館 at 07:55| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 企画、イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

清水寺(きよみずでら)

数日続いた寒波が漸く回復し、午後から青空が戻ってきました。
陽陰では4、5日前の残雪が残る清水寺(きよみずでら)の、紅葉+黄葉を撮ってみました。

清水寺は、奈良時代の行基により開かれたと記録にあり、
ここの観音堂には秘仏の千手観音像と、等身大の11面観音菩薩像が祀られております、
鞍手管内でも一番古い寺院で、海抜300mの境内から眼下に広がる若宮盆地は絶景で知られております。

清水寺(きよみずでら)

清水寺(きよみずでら)、名物の銀杏の巨木が多く、境内は、ただいま銀杏の落ち葉で埋め尽くされています。

清水寺(きよみずでら)銀杏の落ち葉

清水寺(きよみずでら)、こちらは境内周回道路の、楓の落ち葉。

清水寺(きよみずでら)楓の落ち葉

参道の階段の雪に濡れた楓の落ち葉、濡れた葉っぱは、風では飛ばされず、貼り付いている。

撮影するフレーム内の、明るい空をハーフ(中間)トーンの箇所として測光し、アンダーに押さえました。
こういう撮り方も良く見ますので一寸真似てみました、
1枚目は明るい空が白飛びしてつぶれ、反面こちらは暗部が、つぶれています。

清水寺(きよみずでら)

タグ:清水寺
posted by ふれあいサロン館 at 07:39| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光・史跡・旧跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

盆栽(大文字草、石榴(ざくろ)、小菊)

盆栽(大文字草)
大文字草の盆栽仕立て。

大文字草の盆栽仕立て

石榴(ざくろ)の盆栽。

石榴(ざくろ)の盆栽

小菊の盆栽仕立て

小菊の盆栽仕立て

撮影 宗像市内

posted by ふれあいサロン館 at 22:25| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。