2009年01月15日

美男葛(びなんかずら)?

神社の参道の傾斜地で見つけた美男葛?ですが、名前は不確かです。
図鑑では、マツブサ科、サネカズラ属、数m〜8mの常緑蔓性樹木、通常は雌雄異株、雌雄同株もあると有りますが、
撮影した写真は、伐採した雑木林の枝木に絡みついている為、違うイメージに見えます。

美男葛(びなんかずら)

同じ美男葛の実と思われますが、細長い物、丸っこくごつごつしている物もあり、
コブシの実みたいにごつごつしています、別の物かも知れません。

  • 花色は黄白色、
  • 雌花は中心に果実となる球形の緑色をした部分を持ち、
  • 雄花は赤紫の球形の中心部の周りに無数の雄シベを付ける、
  • 花後、雌花は、熟すと光沢のある粒々が、沢山集まって、球形の実を付ける、
  • 熟した果実を、細断して日干し乾燥させ、滋養強壮、鎮咳の生薬として利用されます、
  • 蔓、葉、実を、水に漬けたり、煮て、出てくる粘液を、整髪料(鬢付油の代用)に使ったことから、
    名前の由来になっている様です。
  • 美男葛の実は小鳥が大好物だそうです、
  • 別名 実カズラ

美男葛(びなんかずら)

 

撮影 宗像市内

posted by ふれあいサロン館 at 19:16| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

山茶花

山茶花
Blogで、梅の花の便りを目にするようになりました、
当地の梅園も、ぼつぼつかなと思い、様子を見に来ましたが、広い梅園、探しても、一輪と咲いておりません、
種類の違いからか、つぼみの膨らみは感じますが、もう少し先のようです。
やむを得ず、一番目立っている、生け垣の山茶花の花を撮ってみました。

山茶花

山茶花

撮影 宗像市内

タグ:山茶花
posted by ふれあいサロン館 at 19:57| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

柊黐(ひいらぎもち)

木犀(もくせい)科、モクセイ属の柊の木に似ていますが、こちらは、黐の木(もちのき)科、モチノキ属。
中国原産、葉は分厚く、革質で艶々した光沢あり、弓矢の矢羽根似の、変わった形状で鋭い棘を持っており、
この時期に鮮紅色の実を付けます。

柊黐(ひいらぎもち)

 

 科   名  黐の木(もちのき)科  
  • 葉は矢羽似、長い楕円形、互生
  • 葉の質は革質、縁には針状の鋭い棘
  • 雌雄異株
  • 葉腋に白い花
  • 熟すと鮮紅色の実
  • 英名 チャイニーズホーリー
  • 葉が矢羽似から、別名 矢羽柊黐(やばねひいらぎもち)
 属   名  モチノキ属
 原 産 地  中国の東北部や朝鮮半島
 植物分類  常緑低木
 開花時期  4月〜6月
 結実 12月〜1月 鮮紅色の実
 樹高・草丈  2m〜5m
 花序・花径  凡そ 5mm
 花   色  黄白色
 花 言 葉  清廉
 撮影月日  2009.1.12
 撮影場所  宗像市内

 

高さは2〜5mと結構大きくなり、高い位置に沢山の実を付けます、
葉は長楕円形で互生、縁には針状の鋭い棘、4月〜6月頃、葉腋に黄白色の花を咲かせます。

柊黐(ひいらぎもち)

撮影 宗像市内

posted by ふれあいサロン館 at 19:06| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

ヤツデの花

12月末頃から、真っ白い花を咲かせ、可愛い手鞠のような花を咲かせるヤツデ(八手)の花。
昔から邪鬼の侵入を防ぐ呪力があると信じられ、縁起を担いで庭によく植えられているようです。

ヤツデ

 

 科   名  ウコギ科  
  • 葉っぱは、掌状に7〜11裂、
    7裂又は9裂が多いと言われています。
  • ヤツデの「八」は、数が多いという意味から来ています。
  • 花言葉は、「分別」 「おだやか」、
  • ヤツデの実 実の直径、実測3mm、実の房直径 凡そ 4cm
  • 3月から4月に掛け果実は、黒く熟します。
  • 民間では葉を入れた浴湯はリウマチによく、
  • 植物全体に含まれているファチンというサポニンに
    去痰作用があり、内服すると咳によいといわれます。
  • 別名 「天狗の羽団扇」(てんぐのはうちわ)。
 属   名  ヤツデ属
 原 産 地  日本
 植物分類  常緑低木、耐寒性
 開花時期  10月〜12
 結実時期 1月〜4月
 樹高・草丈  1m〜3m
 花序・花径  約 5mm
 花   色  白
 花 言 葉  分別、おだやか
 撮影月日  2009.1.10
 撮影場所  宗像市内 原町

 

良く見ると、密みたいなのがビッシリ噴き出しております、
臭は、かすかな草っぽい臭いだけで、ほとんど臭いは有りません。

ヤツデ

撮影 宗像市内

タグ:ヤツデの花
posted by ふれあいサロン館 at 19:01| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

ゼラニューム

宗像市庄助ふるさと村 花ハウス 中央通路のゼラニューム
寒波の襲来で昨日に続き朝から雪、本日の気温3.6℃、陽差しがない勢か、ハウス内も室温が上がらず、
出入り口の全てが閉められており、植物に風邪を引かさないように配慮がされていました。
寒いのは人間様だって同じ、何時も見掛ける職員の方が、寒さを嫌ってか、花ハウス内での作業を多く見掛けます。

ゼラニューム

季節を問わず何時行っても花を咲かせているゼラニューム、ふわっとした感触、花芯部を覗いてみました。

ゼラニューム

撮影 宗像市内

posted by ふれあいサロン館 at 18:17| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

素心蝋梅(ソシンロウバイ)

近所の、車の整備工場の構内の蝋倍が、年明け以降、随分咲きそろってきました。
そばに寄ってみると、ほのかな良い香りです。

花は、蝋細工状の趣があり、下向きか、横向きに、咲きます、取り立てて、美しい花と言う花ではありませんが、
とってもよい香りで、春の訪れを、知らせてくれる、春の使者としての、うれしい花です。

素心蝋梅

 

 科   名  蝋梅(ろうばい)科   蝋梅 (ろうばい)の名前は、
  • 花が蜜蝋の色感から「蝋梅」と言われ、
  • 質感が、ロウ細工のような、光沢があるためとも言われ、
  • 蝋梅には、満月蝋梅、素心蝋梅、和蝋梅の種類があり、
  • 蝋梅 (ろうばい)は、花の中心部が暗紫色、
  • 素心蝋梅(ソシンロウバイ)は、花全体が黄色、
    この種類が一般に栽培されている種類
 と言われております。
 属   名  ロウバイ属
 原 産 地  中国
 植物分類  落葉低木、耐寒、耐暑性
 開花時期  1〜2月
 樹高・草丈  Max 3m
 花序・花径  20mm〜25mm
 花   色  透き通るような、濃黄色〜淡黄色
 花 言 葉  先導、先見
 撮影月日  2009.1.10
 撮影場所  宗像市内 原町

 

昨年この整備工場の奥さんから、枝を剪定して戴き、挿し木していた分が、根付いて大部大きくなりましたが、
一年目の今年の花期には間に合わなかったようです。
二年目の来年の正月明け頃には、我が家にもこの素心蝋梅の花が仲間入りしてくれそうです。

素心蝋梅

蝋梅の実(種)
繊維質のスケスケの殻は、実測で直径15mm、長さ30mm、花の大きさの割に大きな実(種)です。
実(種)を割ってみると中には、黒い種が6個〜7個、コーヒー豆の半分位の大きさの種です。
写真の実(種)は、昨年の花の後の実(種)で、たくさん残っており、
本年の花と、前年の実(種)が同居している状態で、不思議な光景です。

素心蝋梅の実

撮影 宗像市内

タグ:素心蝋梅
posted by ふれあいサロン館 at 19:14| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

新年明けましておめでとう御座います。宮地嶽神社 日本一の大注連縄。

新年明けましておめでとう御座います。
当地は、昨夜から雪の舞う寒い年明けとなりました、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

宮地嶽神社 日本一の大注連縄
12月13日に、3年に1回の、掛け替えを終わったばかりの大注連縄。

  •  長 さ  13.5m
  •  直 径  2.5m
  •  重 量  5トン
  •  藁使用量 11反分使用

参拝者でもおれば、身長と大注連縄の比較でその大きさが解ったのですが、比較物が無く、
大きさの想定が出来ませんが、数字で判断下さい。

又、神門横には、日本一の大太鼓、及び、日本一の、大鈴が鎮座いたしております。

  • 一枚の牛革で造られる大太鼓としてはこれ以上の作成は不可能とされている。
  • 高 さ  2.4m
  • 胴 径  2.3m
  • 重 量  1トン
  • 直径1.8mの大鈴、車お祓い所南横
  • 高 さ  3.0m
  • 胴 径  1.8m
  • 重 量  450kg

又、神社の奥の、奥の院道には、不動神社があります、
全長23mという日本最大級の横穴式石室古墳があり、高さ・幅とも5mを超すという巨石を積み重ねたもので、
その規模には驚かされます。
石室が発掘された際、ここに不動明王を鎮座し『不動神社』が建立されました。

他に、

  • 一社  七福神社、
  • 二社  稲荷神社、
  • 三社  不動神社、
  • 四社  万地蔵尊、
  • 五社  淡島神社、
  • 六社  濡れ髪大明神神社、
  • 七社  三宝荒神神社、
  • 八社  薬師神社の、八社が、奥の院道に、鎮座いたしております。

八社全てに、お参りすることで、大願が、成就すると伝えられております。
写真は、藁の青々しさが残っている、掛け替えを終わったばかりの大注連縄。

宮地嶽神社日本一の大注連縄

創建は、約1600年前。
息長足比売命(神功皇后)が大陸に渡る前、この地で開運祈願を行った事から始まります。
皇后は、当地に、滞在され裏の山の頂に祭壇を設け、祈願して船出されました。
これより彼の地を「宮地」と呼び、彼の山を「宮地嶽」と称するようになりました。
御祭神は、息長足比売命 そして、共に功労をなされた勝村・勝頼両大神とあわせて、
宮地嶽3柱大神様としてあがめ、お祀りされております。

この宮地嶽神社は、商売繁盛の神様として崇められ、
お正月の参拝客は、県内では、太宰府天満宮に次いで2番目の参拝客で賑わう神社です。

宮地嶽神社日本一の大注連縄

「参考」
宮地岳神社 福岡県福津市津屋崎町宮司
         TEL 0940−52−0016
         JR福間駅下車 JR福間駅前バス停よりバス 約10分
         駐車台数 大型バス含む 1200台 (駐車料金 無料

posted by ふれあいサロン館 at 08:04| 福岡 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 観光・史跡・旧跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

小菊

大晦日を迎えることとなりました。
皆様には、この一年間大変お世話になりました、心よりお礼申し上げます。
どうぞ、良いお年をお迎え戴きたいと存じます。

小菊 品名不詳に付き小菊とさせていただきました。

小菊

小菊

撮影 宗像市内

タグ:小菊
posted by ふれあいサロン館 at 08:27| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

クロガネモチの実、権萃(ごんずい)の実、柾の木?

クロガネモチの実、
木は大型の木ですが、木の大きさの割に、実は案外小さく、真っ赤な実がびっしりと付いております。

/media/img_20081230T074913484.jpg

権萃(ごんずい)の実 皮が真っ赤、実は真っ黒、コントラスト良く目立ちます。

/media/img_20081230T074916109.jpg

こちらは、柾(まさき)の実?
柾の木だと思っていましたが確定できません、違っているかも知れません。

柾(まさき)の実

撮影 宗像市内

posted by ふれあいサロン館 at 07:50| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

韮の実、薮蘭の実、ナンキンハゼの実

韮の実

韮の実

薮蘭の実 この時期ほとんどの実は真っ黒の艶のある実ですが、
未だ成熟しておらず、緑っぽく黒光りしている実も見られました。

薮蘭の実

ナンキンハゼの実

ナンキンハゼの実

撮影 宗像市内

posted by ふれあいサロン館 at 07:48| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。