2007年10月02日

白砂青松で知られる、サツキ松原、週末のひととき。

 

乗馬クラブの、レッスン生の遠乗り練習風景に、たまたま来合わせたが、この場所から移動が始まったところで、後を追うわけも行かず、 後ろ姿のみになってしまった。

ここは、宗像市、サツキ松原海岸の一角で、白波青松が、5kmも続く、格好の練習場に見えます。
ここから、凡そ3km離れたところに、乗馬クラブがあり、上級生達の、訓練に、もっぱら使われている様子を、
時折見掛けます。

奥に見えている山は、湯川山海岸線に見えているのが、白砂青松100選に選ばれている、サツキ松原、この、手前が、 サツキ松原海水浴場、サーフイン、ジェットスキー、ジェットモビル等のマリンスポーツで、何時も賑わっております。

乗馬、遠乗り、レッスン

サツキ松原に流れ込む、釣り川河口内、レジャーボートの係留も多く、ウイークエンドは家族で賑わっています。
撮影時は、干潮時間帯で、奥に見えている色の濃いい所は、玄界灘。
潮が満ちてくると、ここの上流の(写真の右側)サツキ大橋の間、約1kmの間が、川の領域のため、波がなく、 格好のマリンスポーツの初心者コースとなります。

潮干狩り

これが、同じ場所の、満潮時のマリーンジェットスキー、初心者練習風景。

ジェットスキー

夕暮れ近く、カモメも達も、餌を物色中?近所の人が、餌付けをしているようで、餌欲しそうな素振りで近づいて来ます。

カモメ

撮影 コンデジ+カメラ携帯


Digital_Photo 花遊悠 ご案内。

当、ふれあいサロン館と、兄弟 Site、
四季の花を、中心にした、Digital_Photo 花遊悠を、ご案内いたします。
ふれあいサロン館と、同様、今後とも、宜しくお引き回し、いただきますようご案内いたします。

本日の、Digital_Photo 花遊悠は、「フリルが優雅な八重朝鮮朝顔 + 実」 を、UPしております。

こちら、クリック、===>  Digital_Photo 花遊悠 へ、 ご来場下さい。

posted by ふれあいサロン館 at 07:50| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 我がふる里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

桜ずつみ桜公園

桜ずつみ桜公園

私の、住んでいる、近郊の、散歩コースの、紹介です。
桜ずつみに配置している「さくら公園」は、田久橋から赤間橋の間、約3kmにわたって桜を植栽、桜の季節が、一番映えるエリアです、 9月23日の九州大道芸大会のメイン会場でもあります。
ここには、公園内に、子供公園エリアが2箇所、藤棚の休憩所、相当数のベンチ、19基の彫刻を配備し、散歩道はカラー舗装、パネル舗装、 と整備され、その大半70%が透水性舗装です。

又 芝生道路、土の道路も並行して配置されておりコースは赤間駅の南側沿い 一帯の立地条件の良い、好環境のコースを反映してか、 早朝より夜遅くまで、ジョギング、散歩と利用者がたえません。
近くの高校、大学のクラブのトレーニングコースとしてもよく利用されております。

桜公園

この公園内には、福岡教育大学の、学生さんの作品が19基、設置されております、このモニュメントは、2005年度に、設置された、 渡辺智子さんの作品、「みそら」です。

桜公園の彫刻

私の、散歩コ−スの、一つで、自宅から、往復5.8Km約1時間20分の、このコースは、風景も楽しめ、季節の顔を、 感じることが出来る、お気に入りのコースです。

posted by ふれあいサロン館 at 09:33| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 我がふる里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

浜辺の鳥は人なつっこい!

近くの、浜辺の、カモメ等の水鳥、人に慣れていて、側に近づいても、警戒心がありません。

側に近づいても、一向に怖がる素振りはありません。

夕暮れ直前だったのですが、餌をくれるのかと、思ったのか、近づいてきます。
あいにくなにも持ち合わせが無く、果たしてこんな場合どうした物か、困りました。

パンくずでも、持ってきて、上げたらと思いつつ、今日は、ただで撮らせていただきました。

posted by ふれあいサロン館 at 17:55| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 我がふる里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

実りの秋

「実りの秋 本番」
近所の柿の木が、今にも、枝が折れるのではないかと、心配するほどの実の付けようです。
一本の木で、2〜300個位は、付いているのではないでしょうか?それこそ、鈴なりです。

気に掛けて見ていると、あちらこちらで、いずれも同じ様な、光景に出くわします。
「実りの秋本番」です。

たぶん、渋柿なのでしょうが、収穫しなくて良いのか、気になってきました、放っておくのだったら、一枝位い、戴けると良いんだがなー! !と、貧乏根性が、頭をもたげてきました。

干し柿にすると、たまらなく、美味いんですよねー。

posted by ふれあいサロン館 at 08:57| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 我がふる里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。