2009年08月17日

ポドラネア・リカソリアナ/ピンク凌霄花

初夏の頃から、夏場の主役の花としてオレンジの凌霄花が、幅を利かしていましたが、
その園芸品種の仲間が、少し遅ればせながら、顔を見せ始めました。

近所のOさん宅の庭のポドラネア・リカソリアナ/ピンク凌霄花が、フエンスを越えて道路まで伸びてきています、
Oさんに承諾もらう迄も無く、道路から十分撮れるので、勝手に撮影させて戴いていました。
丁度そこに、ご夫婦で車で帰宅され、遠慮されずにどうぞ庭の方へお入り下さいと招き入れてくれました。
近所に持っている畑の手入れに行っていたそうで、四方山話で話が尽きません。

別れ際、私が物欲しそうに言ったつもりはなかったのですが、
ポドラネア・リカソリアナ/ピンク凌霄花を、持っていなければ、どうぞお持ち帰り下さいと、
挿し木で増やした苗木を一鉢、レジ袋に入れてくれ、戴くこととなりました。
既にしっかり根も張っており地植に植え替えてやれば、枯らすこともなさそうです。

写真を撮らせていただくと、お礼の気持ちから、L判か、2L判で写真を焼いて差し上げております、
結構これが思っていた以上に喜んで戴いて居るようで、お礼を良く戴きます。
時には記念に大きな、2L〜6P判のリクエストもあり、差し上げる私も、この上もない喜びで、嬉しく、
他愛もないこんなお付き合いをさせていただいております。
写真の趣味の延長で、こんなお付き合いが、年齢を問わず出来上がり、私の拙い財産となっております。

今日も一寸嬉しい出来事を体験し嬉しさから、つい余計なことまで書かせていただきました。
我が家の庭には、普通のタイプの凌霄花、それに園芸品種のポドラネア・ブリーセイを、持っていますが、
新たに、このポドラネア・リカソリアナが仲間入りです。

ポドラネア・リカソリアナ/ピンク凌霄花

 科   名  ノウゼンカズラ科
  • 蔓性で、高さは4.5〜6メートル
  • 葉は奇数羽状複葉で、小葉の縁には鋸歯
  • 赤紫色の筋がある淡いピンクの花
  • 花は、合弁花、左右対称型
  • 高杯型、5弁花、花被片深裂
  • 上部2枚の花被片は対称
  • 下辺3枚の花被片、中央部の花被片が長く、両サイドの花被片は対象型
  • 各花被片には、紅紫の肉太の筋、周辺に細い筋数本、全面に薄いピンクの葉脈
  • ラッパ管内側上部に2裂した雌しべ1本
  • ラッパ管内側上部両サイドに雄しべ2本
  • ラッパ管内側下部に雄しべ3本(花弁の配置と同じ)
  • 萼長 15mm
  • 花冠含む筒状長 50mm
  • 上部花冠横幅 35mm 下部花冠横幅 50mm
  • 花冠上下長 35mm 下部花冠中央花被片長 70mm
  • ラッパ管開口部 20mm×10mm
 属   名  パンドレア属
 原 産 地  園芸種
 植物分類  常緑蔓性低木
 開花時期  7月〜9月
 樹高・草丈  4m〜6m
 花序・花径  Max 50mm
 花   色  淡いピンク
 花 言 葉  名誉、栄光
 撮影月日  2009.8.9
 撮影場所  宗像市内

ポドラネア・リカソリアナ/ピンク凌霄花

ポドラネア・リカソリアナ/ピンク凌霄花

posted by ふれあいサロン館 at 19:56| 福岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こかんにちは
つる性植物で6メートルにもなると絡まれた樹木がかわいそうな気がします。
撮らせてもらったお礼に写真のプレゼントは嬉しいと思います。
こうしてご近所さんとの絆が深まってゆくのでしょうね。
Posted by chiharu at 2009年08月18日 17:33
こんにちは
つる性植物で6メートルにもなると絡まれた樹木がかわいそうな気がします。
撮らせてもらったお礼に写真のプレゼントは嬉しいと思います。
こうしてご近所さんとの絆が深まってゆくのでしょうね。
Posted by chiharu at 2009年08月18日 17:35
chiharuさんお早う御座います、

蔓性の花は小さくても蔓棚を作ってやらないと、手に負えなくなるようです、
手作りの貧相な棚ですが、作っています。
何時も厚かましくお願いするばかりですので、
たまに良い写真が撮れた時差し上げています。
Posted by ふれあいサロン館 at 2009年08月19日 08:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125902293
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。