2009年02月07日

花菜、ノースポール

花菜
油菜科、アブラナ属の菜の花、典型的な春を代表する花です。
種類によって、種子から菜種油を採ったり、絞りかすから、肥料の油粕が作られ、
揚げ物、お浸し等、食用としてもとても重宝され、
一面に咲いた菜の花畑、堤防の菜の花一色の光景は、運気を上げてくれそうな、春を運んでくれる素晴らしい光景です。

花菜

ノースポール
白い花は、別名 クリサンセマム・パルドーサム、早春から春の間、長い期間、次から次へと花を咲かせます。

ノースポール

撮影 宗像市内

posted by ふれあいサロン館 at 18:38| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は
菜の花はいつ見ても新鮮でいいです。
スノーボールも生き生きして咲いていて清楚な花ですね。
見せて頂き有り難う御座います。
Posted by chiharu at 2009年02月08日 17:17
chiharuさん、今晩は、

菜の花は何時見ても、春を感じさせてくれ、運気を向上させてくれそうです、
西に飾れば金運が良くなるとも、コパさんの放送で喋っていた記憶があります。
どうも有り難う御座いました。
Posted by ふれあいサロン館 at 2009年02月10日 20:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113844399
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。