2008年11月30日

ポインセチア、松虫草、ゼラニューム

バス停前の、ロータリーのポインセチア、良い色に色付いております。
先の寒波も平年気温に戻り、まずまずの天気ですが、12月になろうかとしているのに、
合歓木の花が今年3回目の花を咲かせ始めました、何か勘違いする気候なのでしょうかね?

ポインセチア

松虫草(スカビオサ)
この花は、花期は6月〜7月頃とされていますが、確定出来ないくらい周年いつでも咲いています。

松虫草

ゼラニューム?
プルンバーゴと思い込んでいましたが、葉っぱが撮れて無く色合いからゼラニューム?としています。

ゼラニューム

撮影 宗像市内

ラベル:ポインセチア
posted by ふれあいサロン館 at 07:33| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

鎮国寺の紅葉

昨日朝は低気圧の通過時だったのでしょうか、アラレが一時降り、路面がわずかに白くなっていました、
ミゾレと雨が降ったり止んだり、天候不順でしたが、陽が差し始めた、間合いを狙って、紅葉を撮って来ました。

奥の院道入り口階段下の紅葉、
境内は銀杏の落ち葉が、強風で至る所に吹き溜まりを造り、落ち葉もこの時ばかりは季節感を楽しめます。

以前、NHKラジオ番組の、日本列島ラジオ深夜便と言う、番組を思い出しました。
リスナーさんをレポーターにして、 各地の情報をレポートしてもらう番組が、毎晩放送されています。
そのレポーターさんから、落ち葉から、 「かさ、かさ、さらさら、・・・」のレポートをされていました。

「陽が当たったり、風が吹くと微妙な音が発生し、音のシンフオニーを愉しめる・・・一番は、その場で、構わず寝そべって、 聞き入るのが最高の楽しみ」 と紹介されていました。

それを思い出し、撮影場所で耳を立てて、聞き入りました、
当たり前なことですが、踏んでも音は出るし、もっぱら、風に、吹かれる時は、 結構大きな音が、聞こえます、
しかも今日は強風で吹かれっぱなし。
体験豊かなレポーターさんが言う、陽が当たって、音が、すると言う、体験は出来ません、
条件が違いすぎる事で納得し、我ながらの、物好きに苦笑いです。。。
それでも一面が、イチョウ、カエデ、その他の綺麗な紅葉の落ち葉で、踏み付けるのが、惜しい感じです。

大師堂前の紅葉、天気が悪いお陰で参拝客が少なく、撮影も遠慮不要、貸し切り状態。

観音像(ボケ封じ観音像)前の紅葉

花の名所で知られる、当寺院ですが花一杯の時期もさることながら、勝るとも劣らない大変見事な紅葉の境内でした。

撮影 宗像市内

ラベル:鎮国寺の紅葉
posted by ふれあいサロン館 at 07:21| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

見せばや、ペチュニア パープル、ペチュニア ピンクベイン、キャッツテール

庭の鉢植えの見せばや、茎を株元から扇状に広げ下垂しピンクの花を咲かせ、
プリプリとした葉がとっても印象的です。
初秋の頃から花を咲かせ、秋の低温期には、この葉が紅葉し鮮やかな花色とのコントラストが大変美しい花です。
多肉植物で、別名、玉の緒、花言葉 平穏、静穏、安心、つつましさ。

見せばや

ペチュニア パープル

ペチュニア

ペチュニア ピンクベイン

ペチュニア

キャッツテール

キャッツテール

撮影 宗像市内

posted by ふれあいサロン館 at 07:52| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

ランタナ、黄花ランタナ、小葉のランタナ、白花ランタナ

ランタナ、黄花ランタナ、小葉のランタナ、白花ランタナ
ランタナ 花期がたいへん長く、夏の暑い時期から晩秋まで咲き続け、人気の花です。
気温が下がって来ると色濃く感じる様になりました。

ランタナ

 

 科   名  熊葛(くまつづら)科  
  • 代表的にランタナを表にしています。
  • 開花後、日にちが経つと徐々に花の色が変化
  • 別名 七変化
 属   名  ランタナ属
 原 産 地  熱帯アメリカ
 植物分類  半耐寒性落葉低木
 開花時期  5月〜11月
 樹高・草丈  30cm〜1.5m
 花序・花径  3cm〜5cm
 花   色  黄色〜橙〜赤と変化
 花 言 葉  厳格
 撮影月日  2008.11.16
 撮影場所  宗像市内

 

黄花ランタナ
この花は花の色の変化はありません、ツマグロヒョウモンと思われますが、盛んに密を集めながら飛び回っています。

黄花ランタナ

小葉のランタナ
初秋の頃から盛んに見掛けるようになりました、この花も花色変化はありません、
蔓性で良く伸び花の数が多いので見栄えがします。

小葉のランタナ

白花ランタナ
ランタナは随分撮りましたが、この白花ランタナは初めての出会いでした。
小葉のランタナと同じ石垣に垂れ下がっており、蔓性から小葉のランタナの白花種かも知れません。

白花ランタナ

posted by ふれあいサロン館 at 07:29| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

ソラナム・ラントネッティ、アメリカン・ブルー、ストレプトカーパス、金水引

ソラナム・ラントネッティ
ナス科、ソラナム(ナス)属、アルゼンチン〜パラグアイ原産、低木(非耐寒性)、樹高 Max 2.5m、
葉は楕円形から卵形、互生、花は5月〜11月頃、2cmくらいの暗青色及び紫色の花を咲かせます、
花芯部は、ナス科を感じさせる黄色のシベを持っています、
紫色の花に、濃い紫の星形の5本の筋が入るところに特徴があります。

ソラナム・ラントネッティ

アメリカン・ブルー
爽やかなブルーの花が人気のアメリカン・ブルー、
ヒルガオ科、アサガオガラクサ属、常緑多年草、アメリカが原産、開花時期 6月〜11月
茎は横に這うように伸びて行き、1〜2cmのかわいらしい、ブルーの花をたくさん咲かせます。

アメリカン・ブルー

ストレプトカーパス
イワタバコ科、ストレプトカーパス属、原産地 南アフリカ、多年草(非耐寒性)、
開花期  1〜12月草丈 20cm〜30cm
花の大きさは3cm〜4cm、花は筒状で先端が5裂した5弁花、下の花弁が長く、
赤色やピンク、紫色、青色、白色などと多彩です。

ストレプトカーパス

金水引
道端や草むらに生え、30cm〜60cm位になり、茎は直立、
葉は奇数羽状複葉で、7月〜10月に掛け、長い総状花序をだし、黄色い5弁花を咲かせます。
黄色い花穂を、金色の水引に見立てられ命名されたた模様、
バラ科、キンミズヒキ属の多年草で良く知られおり、タデ科のミズヒキとはまったく別物。

金水引

撮影 宗像市内

posted by ふれあいサロン館 at 20:57| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

近所の公園の紅葉

近所の公園の紅葉
南京黄櫨(ナンキンハゼ) 弾けた白い実も沢山残っていますが、これだけの紅葉では、さすがに確認できません。

南京黄櫨

こちらは別の公園の、南京黄櫨(ナンキンハゼ)

南京黄櫨(ナンキンハゼ)

アメリカ楓(アメリカフウ)

アメリカ楓(アメリカフウ)

左側は楓(カエデ)、中央が唐楓(トウカエデ)

唐楓

ラベル:紅葉
posted by ふれあいサロン館 at 07:18| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

錦木の紅葉

錦木(にしきぎ)科、ニシキギ属
近所の公園、東屋サイドの錦木、午後の西陽に照らされ、逆光で色鮮やかさを増しております。

枝にコルク質のひれを持つこの木は、紅葉が美しく、実が付くと、
これに増して、さらに引き立つ事から、 錦木と呼ばれます、まだまだ枝も葉っぱも真っ赤に色づきます。

錦木

こちらは、公園周回道路の生け垣の錦木、

錦木

ラベル:錦木
posted by ふれあいサロン館 at 07:25| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

楓(かえで)

楓(かえで)
近所の公園の紅葉が、目立つようになってきました。

楓(かえで)

楓(かえで)

楓(かえで)

撮影 宗像市内

ラベル:楓(かえで)
posted by ふれあいサロン館 at 07:16| 福岡 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

薔薇

近所の公園の花壇、時期を失しシーズン終盤期の薔薇の花で、傷みはありますが、まだまだ咲いております。
品名は判りませんが、傷みの少ない花を数点撮ってみました。

薔薇

 

薔薇 薔薇 薔薇
薔薇 薔薇 薔薇

 

撮影 宗像市内

ラベル:薔薇
posted by ふれあいサロン館 at 07:16| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

夕暮れの薔薇

夕暮れの薔薇公園、陽が落ちる寸前の、夕闇が迫ろうかと言う17:00過ぎの薔薇公園です。
秋の薔薇は、シーズンオフとなり、花の傷みが大部目立ち止めようかと思いましたが、
駄目元の気楽さで、程度のひどくない花を選んで撮ってみました、陽が真横から差している状況です。

薔薇

薔薇

薔薇

薔薇

撮影 宗像市内

ラベル:薔薇
posted by ふれあいサロン館 at 20:48| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

灯台躑躅 (どうだんつつじ)、楓(かえで)、楓(ふう)???

本年最初の寒波で、北部九州も大部冷え込み、
山間部での初冠雪、平野部での初雪のNewsと一挙に冬の雰囲気です。
本日の当地では、朝の通勤時間帯のミゾレ、アラレ程度で、幸いに積雪には至りませんでした。

九州北部の当地方でも漸く紅葉の色付きを見られるようになり、初冬の色合いを感じるようになりました。

灯台躑躅 (どうだんつつじ)
ここは近所の公園の周回道路、あまりにも短く刈られてておりますが、色鮮やか。

灯台躑躅

楓(かえで)

楓(かえで)

何の木でしょう、楓とも違うし、楓(ふう)でもなく???

楓(ふう)

取材活動に制約があり、更新継続を続けるも、何時も身近な物で水を濁しています、暫くご容赦お願いいたします。

撮影 宗像市内

posted by ふれあいサロン館 at 19:58| 福岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

朝露の犬蓼(いぬたで)

朝露の犬蓼(いぬたで)
蓼(たで)科、タデ属の、もうお馴染みの犬蓼、
初秋のころ、都市部でも良く見られる雑草の一つで、道端などに生育する、ありふれた雑草です。

朝方冷え込み、山の陰エリアの部分で、風もなかったお陰で、朝露が結構遅い時間まで残っており、
思いがけない時間でしたが、朝露一杯の光景を撮ることが出来ました。

犬蓼(いぬたで)

 

 科   名  蓼(たで)科  
 属   名  タデ属
 原 産 地  日本全土
 植物分類  一年草、野草、非耐寒性
 開花時期  6月〜10月
 樹高・草丈  30cm〜50cm
 花序・花径  1cm〜5cm
 花   色  赤、白
 花 言 葉  
 撮影月日  2008.11.15
 撮影場所  宗像市内

 

犬蓼(いぬたで)

下 別の場所の犬蓼 杏の里運動公園の傾斜地は犬蓼で一面真っ赤に染まっています。

犬蓼(いぬたで)

昨日は当地も冷え込み、最高気温 8℃台
九州内陸部の山間部では、初雪が降り、阿蘇山、久重山等での高い山での初冠雪のNewsが流れておりました。
平年より一日遅れだそうです。
今日は、季節風が吹き荒れ、福岡市内も初雪だったようですが積もる程は、降っておりません。
背振山系、背振山、三郡山とか近くの各峰は軒並み真っ白です、
今晩から明日に掛け、平地、沿岸部でも積雪の予報が出ており、冬の足音が近づいて来ているようです。

撮影 宗像市内

ラベル:犬蓼
posted by ふれあいサロン館 at 20:07| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

朝露の力芝

朝露の力芝
稲(いね)科、チカラシバ属、初秋のころ、都市部でも良く見られる雑草の一つで、
道端などに生育する、ありふれた雑草で、ブラシのような、毛無垢じゃらの花穂をつけます。

前日の気温が高く、朝方冷え込んだ時に見られる朝露が、市内大穂地区、高瀬川沿い一面で見られます、
川沿いで山の陰のお陰で、結構遅い時間まで残っており、思いがけなく、朝露一杯の光景を撮ることが出来ました。

力芝

 

 科   名  稲(いね)科  
 属   名  チカラシバ属
 原 産 地  日本
 植物分類  多年草、宿根草、野草、半耐寒性
 開花時期  8月〜11月
 樹高・草丈  50cm〜80cm
 花序・花径  10cm〜20cm
 花   色  茶
 花 言 葉  
 撮影月日  2008.11.15
 撮影場所  宗像市内

 

力芝

一面霜を被っているような雰囲気。

力芝

撮影 宗像市内 

ラベル:力芝
posted by ふれあいサロン館 at 07:07| 福岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

マリーゴールド

マリーゴールドは、花期が大変長く、初冬に入っても咲き続けます。
草丈が20cm〜40cm、八重咲き、一重咲きがあり、小型の花から10cm近くの豪華な大輪まで多彩です、
聖母マリアに、因んだ名前だそうで、花壇が何時も華やかに輝いております。
この種類の蝶が沢山見られますが、タテハチョウ、もしくは、ヒメアカタテハではないかと思われます。

マリーゴールド

 

 科   名  菊(きく)科  
  • とにかく花期が長い
  • 初夏から初冬まで咲き続ける
  • 夏の高温多湿に強い
  • かすかな臭気は除虫効果有り
  • 良く見掛ける小型種は、フレンチマリーゴールド
  • 大型種はアフリカンマリーゴールド
 属   名  マンジュギク属
 原 産 地  メキシコ
 植物分類  非耐寒性一年草
 開花時期  6月〜11月
 樹高・草丈  30cm〜80cm
 花径・房径  1cm〜10cm色々
 花   色  橙色、黄色
 花 言 葉  嫉妬、悲哀
 撮影月日  2008.11.15
 撮影場所  宗像市内 庄助ふるさと村苑内

 

庄助ふるさと村 ショップニンジン前の駐車場東側花壇は、一面マリーゴールドで埋まっております。

マリーゴールド

posted by ふれあいサロン館 at 06:50| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

皇帝ダリア(こうていダリア)/木立ダリア

皇帝ダリア(こうていダリア)/木立ダリア
菊科、ダリア属、メキシコ地方原産の、皇帝ダリアが見頃で、空高く咲き乱れております。
草丈が、3m〜4mにもなる超大型種で、ダリア属の仲間でも、格段に大型の皇帝ダリアです、
大型種で有りながら、色合いも良く、人気も高いようで、当地では個人民家でも栽培を多く見られます。

皇帝ダリア

 

 科   名  菊科  
  • 皇帝ダリアはダリアの原種の一つだそうです
  • 草丈 2m以上4m近くにも成る大型種
  • 茎は太く、直径凡そ 8cm、竹みたいな節
  • 日照時間が短くなる11月頃に花を咲かせる短日植物
  • 比較的長い開花期間、12月まで開花
  • 別名 インペリアルダリア
 属   名  ダリア属
 原 産 地  メキシコ
 植物分類  半耐寒性球根植物
 開花時期  11月〜12月
 樹高・草丈  Max 4m
 花径・房径  10cm〜15cm
 花   色  ピンク
 花 言 葉  華麗、優雅、威厳(ダリア)
 撮影月日  2008.11.15
 撮影場所  宗像市内

 

毎年花後に、茎元近くで剪定されておりますが、一夏越えて屋根の高さ以上に大きくなります。

皇帝ダリア

蝶が忙しく飛び回っています、写真はヒメアカタテハ?ではないかと思われます。

皇帝ダリア

posted by ふれあいサロン館 at 06:55| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

背高泡立草

庄助ふるさと村 市民農園エリア傾斜地では、たくさんの背高泡立草が見られます。
外来種で余り好まれない花ですが、先端でモシャモシャと黄色が鮮やかに映えております。

背高泡立草

下は別の場所の背高泡立草、小さな花が穂状に目一杯付いています。

撮影 宗像市内

ラベル:背高泡立草
posted by ふれあいサロン館 at 07:04| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

瑠璃茉莉(るりまつり)

ブルーの色が、何とも魅力的な瑠璃茉莉 (るりまつり)。
茎はしなやかな半蔓性、花径2p程、細長く伸びた枝先に、小さな花をたくさん咲かせます。
ブルーの外、白花もあります。

瑠璃茉莉(るりまつり)

 

 科   名  磯松(いそまつ)科
  • 葉は長楕円形から長楕円状、互生
  • 横に這うような形に伸びる
  • 茎頂や葉腋から穂状花序
  • 薄青色の細長い漏斗状、くっきりした5弁花
  • 別名 プランバーゴ
 属   名  ルリマツリ属
 原 産 地  南アフリカ
 植物分類  半耐寒性常緑
 〜落葉低木(0度以上)
 樹高・草丈  60cm〜1m
 開花時期  4月〜11月
 花   色  水色、青
 花径・房径  2cm〜3cm
 花 言 葉  密かな情熱、同情
 撮影月日  2008.11.2
 撮影場所  宗像市内 庄助ふるさと村苑内

 

瑠璃茉莉(るりまつり)

7:00 予約投稿中

posted by ふれあいサロン館 at 07:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

サルビア・ウルギノーザ

サルビア・ウルギノーザは、ハーブとして栽培されラベンダーセージに、似ていますが、花は一回り小振りで繊細。
涼しげなスカイブルーの花は、サルビア特有の、唇形をしており、下唇部の花心部より伸びて見える白い線は、
受粉の為、虫を導く、蜜標の役割りを、担っていると言われます。
比較的浅いロート花筒を持つ、青い花の、サルビアに多く見られ、
昆虫はこれを目印に花粉や蜜を探しに来ると言われます。

バラ園に久しぶりに行ってみると、管理が行き届いて無く、雑草が伸び放題、
このサルビア・ウルギノーザは、雑草に負けず結構群生していました。

サルビア・ウルギノーザ

 

 科   名  シソ科
  • 別名 ボッグセージ(流通名)、こちらの方が知られています。
  • 花色、涼しげなスカイブルー、
  • サルビア特有の唇形、
  • 下唇部の花芯深部より2本の白い線、
  • 受粉の為昆虫を導く蜜標、
 属   名  サルビア属
 原 産 地  南米
 植物分類  多年草(半耐寒性)
 樹高・草丈  1.2m〜1.5m
 開花時期  8月〜10月
 花   色  薄青・スカイブルー
 花径・房径  15mm〜20mm
 花 言 葉  永遠の友
 撮影月日  2008.11.1
 撮影場所  宗像市内

 

サルビア・ウルギノーザ

暫く更新不規則になります、7:00 予約投稿中

posted by ふれあいサロン館 at 07:00| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

姫蔓蕎麦(ひめつるそば)

花径凡そ10mm弱の小さなピンクの花の集合体、丸く集まった小さな花は、一見して溝蕎麦の仲間の花に見えます。
花は、溝蕎麦とほとんど違いはなく、ただ小さく、草丈Max15cmほど、1mm程の超小型の花の集まりで、
金平糖を思い出させる頭状花序を形成し匍匐性の草姿です。

姫蔓蕎麦

 

 科   名  蓼(たで)科
  • 一見、溝蕎麦の花によく似ています
  • 全体が一つの花に見えますが、1mm位の小さな花の集まり
  • 花は 花序径 Max 10mm位、淡紅色
  • 茎は這うように広がり、草丈15cm、匍匐性の草姿、
    グランドカバーとなります
  • 枝先に球形に集まって咲きます
  • 葉は黒っぽい斑点、秋には紅く紅葉
 属   名  タデ属
 原 産 地  インド北部、ヒマラヤ
 植物分類  半耐寒性匍匐性
 多年草
 樹高・草丈  10cm〜15cm
 開花時期  7月〜10月
 花   色  ピンク
 花径・房径  花経 1mm、頭状花序
 Max 10mm
 花 言 葉  愛らしい、気がきく
 撮影月日  2008.11.01
 撮影場所  宗像市内

 

姫蔓蕎麦

更新不規則の為、毎朝7:00 一週間分一括で、予約投稿致します、ご容赦を!

posted by ふれあいサロン館 at 07:00| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

メキシコ花柳

中央公民館の中庭の植え込みに、禊萩 (みそはぎ)の花を小さくしたような、見慣れない花が咲いています。
私にとっては初めて見る花で、今日のノルマ達成で、早速撮ってみました。
フラワーショップに、名前を調べに行くと、クフェアで流通している、メキシコ花柳でした。

 

メキシコ花柳

下 これは別の場所のメキシコ花柳

メキシコ花柳

 

 科   名  ミソハギ科
  • 英名 エルフィン・ハーブ(妖精のハーブ)、
  • 樹高はそれ程高くならず、せいぜい50〜60cm止まり、
  • 花は小さく、紅紫、濃紫、淡紫色、白花などがある、
  • ミソハギ科の種類の勢か、禊萩 (みそはぎ)の花に似ている、
  • 小枝が横に広がる、
  • この花は、花弁に微妙な光沢があり、少しの陽の加減で、
    白く見えたり紫に見えたり、花色に変化があり、
    撮りにくい花です。
 属   名  クフェア属
 原 産 地  中・南米
 植物分類  熱帯・亜熱帯性、常緑小低木
 樹高・草丈  50cm〜60cm
 開花時期  6月〜11月
 花   色  紅紫、濃紫、淡紫色、白花
 花径・房径  10mm弱
 花 言 葉  見事、自由気まま、家庭愛
 撮影月日  2008.11.08
 撮影場所  宗像市内

 

今回初めて撮影した花ですが、一度知ってしまえば、案外身近にいくらでも咲いているのに気が付きました、
名前が判らなかった時は、花を見ていてもほとんどが同じように見え、判別し切れていなかった感じが致します。

メキシコ花柳

更新不規則の為、毎朝7:00 一週間分一括で、予約投稿致します、ご容赦を!

ラベル:メキシコ花柳
posted by ふれあいサロン館 at 07:00| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。