2008年06月30日

下野 (しもつけ)

下野 (しもつけ)
花の名前の下野は、下野の国(栃木県)に多いから、
あるいは花の咲く様子が、霜の降りた様に似ることに、由来しているようです。
この花の樹高は、それほど大きくならず、生垣にも利用されます、初夏から夏にかけて花が咲き、
花はピンク色で、雄しべの花糸が長く、花から毛が伸びているように見えます。

5月から8月に掛け、本年枝の先端に散房花序をつけ、小さな花をたくさん咲かせます。
花色は一般的に淡い紅色ですが、濃紅色や白色などもあるようです。

下野

下野

posted by ふれあいサロン館 at 18:12| 福岡 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

ストケシア/ルリギク(瑠璃菊)

ストケシア/ルリギク(瑠璃菊)
大変美しい花姿の花で、別名 瑠璃菊と呼ばれるように瑠璃色がたいへん美しく、色鮮やかな紫や、青紫の花を咲かせ、 涼しげな色合いの菊科の花です。
草丈は、せいぜい30cm〜50cm位ですが、茎が横に広がって結構大株になるので花壇にお似合いの花です。

ストケシア/ルリギク(瑠璃菊)

ストケシア/ルリギク(瑠璃菊)

posted by ふれあいサロン館 at 20:59| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紫陽花

紫陽花
梅雨空が、よく似合う紫陽花の花、我が家の紫陽花は、もうしばらく掛かりそうだが、
公園までの通りを歩くと、今が満開の紫陽花を数軒見かけます、満開の花を撮ってきました。

紫陽花

ご近所さんの庭の紫陽花、この紫陽花の色は真っ赤、映えますね。
紫陽花の色は、土壌のPHで色が変わると言われますが、1mくらい、すぐ横には紫の紫陽花が咲いており、
土壌のPHが同じ場所で、そんなに違うとは?考えられない、少し疑問です。

紫陽花

紫陽花

ラベル:紫陽花
posted by ふれあいサロン館 at 15:37| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

エキナセア/紫馬簾菊(むらさきばれんぎく)

エキナセア/紫馬簾菊(むらさきばれんぎく)
草丈1.5mを越し、花径10cmほどの花を咲かせる大型の菊科の花、花が大きいだけに遠くからでもよく目立ちます。
花姿が独特で、花の芯部が盛り上がり、橙褐色に色づいて花期が大変長い花です。
茎頂に紅紫色の舌状花の頭花を咲かせ、この舌状花は極端に下向きに垂れ下がります。
紅紫色の花が一般的ですが、白色もある様です。

エキナセア/紫馬簾菊(むらさきばれんぎく)

エキナセア/紫馬簾菊(むらさきばれんぎく)

エキナセア

posted by ふれあいサロン館 at 19:12| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

爆蘭 (はぜらん)

爆蘭 (はぜらん)
昨年までは、雑草として見つけては、抜いていました我が家の爆蘭、庭の一角に寄せておきましたが、
雑草にしては、可愛いですね、期待通り今年も咲き始めました。

爆蘭 (はぜらん)

爆蘭 (はぜらん)

爆蘭 (はぜらん)

ラベル:はぜらん 爆蘭
posted by ふれあいサロン館 at 14:39| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

アメリカ梯梧/海紅豆(かいこうず)

アメリカ梯梧/海紅豆(かいこうず)
この木は7〜8m位あり随分大きく、木の周りは、花が落下して、紅い絨毯を敷いたような状況でした。
アメリカ梯梧と名が付いていますが、なぜか東南アジアの原産の木らしいです。
長く伸びた枝に、花径5cmほどの、深紅の花をたくさん咲かせ、一寸変わった花姿をしている為よく目立ちます。

アメリカ梯梧/海紅豆(かいこうず)

アメリカ梯梧/海紅豆(かいこうず)

アメリカ梯梧/海紅豆(かいこうず)

posted by ふれあいサロン館 at 19:50| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

栗の花

栗は、朝鮮半島、日本に自生し、広くアジア、北アメリカ、ヨーロッパなどに分布している落葉高木です。
野生のクリを改良して、栽培品種が作り出されています。
秋になると、栗きんとん等の、お菓子で花盛りになる、秋の味覚でお馴染みのクリです。
長楕円形の葉は互生、6月〜7月ごろ、長いひも状の雄花と、その基部に数個の雌花を咲かせます。
又ネコヤナギみたいに垂れ下がる花の時期は、独特の香りを臭わせ、たくさんの虫を誘っています。
うるさいくらい飛び回っていた虫たちは、不思議に、写真には写っていませんでした。

栗

 

 科   名 : ブナ科
 属   名 : クリ属
 原 産 地 : 日本、中国
 性   状 : 耐寒性落葉高木
 樹高・草丈 : Max 10m
 開花時期 : 6月 収穫期 9月下旬〜10月
 花   色 : 白
 花径・房径 : 15cm〜20cm(雄花)
 花 言 葉 : 真心
 撮影月日 : 2008.6.13
 撮影場所 : 宗像市内 庄助ふるさと村苑内

 

栗

ラベル:栗の花
posted by ふれあいサロン館 at 09:09| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

クレマチス(鉄線)

クレマチス(鉄線)
花は、一重咲きが一般的ですが、八重咲きの豪華な品種も多く、
色も多彩で、白、桃、赤、青、紫など多彩です。
花径も大きく、Max15cm近くの花もあり、端正な花姿で、和風のイメージと洋風のイメージの両方をもち、
蔓性植物の女王と呼ばれているほど知られている花です。

クレマチス(鉄線)

 

 科   名 : キンポウゲ科
 属   名 : クレマチス属
 原 産 地 : 地中海沿岸、中国、日本
 性   状 : 耐寒性蔓性多年草
 樹高・草丈 : 蔓性
 開花時期 : 5月〜6月、四季咲き種あり
 花   色 : 白、桃、赤、青、紫など
 花径・房径 : 3cm〜15cm 多彩
 花 言 葉 : 精神的な美しさ、旅人の喜び
 撮影月日 : 2008.6.9
 撮影場所 : 宗像市内

 

垣根やフェンスでの栽培を多く見かけます、
この花の特徴は、花弁をもたず、美しい花弁は、花のように変化した萼です。
テッセン(鉄線)およびカザグルマ(風車)は、クレマチスの品種の一つです。
蔓が細くて丈夫で、赤銅色で針金みたいに見えます。

クレマチス(鉄線)

下 クレマチス(鉄線)の種、
種が生長すると、その表面全体に多数の繊毛で包まれます。
写真の種はまだ若く、そのように見えませんが成長すると繊毛が大きくふくらみ、ブワーと綿毛状になります。

クレマチス(鉄線)

posted by ふれあいサロン館 at 11:06| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

蛍袋 (ほたるぶくろ)

蛍袋 (ほたるぶくろ)は、
キキョウ科の多年草、初夏に大きな鐘状の花を咲かせます。
名前の由来は、諸説有るようですが、この花に、ホタルを入れて提げたことからとか、
つぼみが、ホタルの姿に似ているところからとか言われております。

蕾から、開花直後で、花冠先端はまだ開ききっていません、この格好がホタルに似ていると言ったのでしょう。

蛍袋 (ほたるぶくろ)

 

 科   名 : キキョウ科

 

  • 全体に繊毛が生えている。
  • 数個の釣り鐘型の花を穂状につけ、長い花柄があって、花冠口を下向きに咲かせます。
  • 花は筒型で、花冠先端は浅裂し、先の部分が5つに分かれています。
  • 5枚の花びらは、互いに融合して太い花筒を作っている。
  • 花筒の内面には毛が生えている。
  • 根生葉には翼のあ る長い柄があり、茎葉は互生。
  • 萼片のあいだに反り返る三角形の副萼片があることが特徴。

 

 属   名 : ホタルブクロ属
 原 産 地 : 日本
 性   状 : 多年草、宿根草
 樹高・草丈 : 40cm〜Max 80cm
 開花時期 : 6月〜7月
 花   色 : 赤、白、ピンク、淡紫色
 花径・房径 : 15mm〜20mm
: 釣り鐘型 5cm〜6cm
 花 言 葉 : 愛らしさ、誠実、忠実
 撮影月日 : 2008.6.9
 撮影場所 : 宗像市内

 

別名 : チョウチンバナ

下の写真には、開花直後の花が2つ有ります、下の方が幼く、
花托部分の紅の部分を、ホタルの頭にたとえると、確かにホタルの姿を想像させられます。

蛍袋 (ほたるぶくろ)

別の場所のホタル袋

蛍袋 (ほたるぶくろ)

蛍袋 (ほたるぶくろ)

posted by ふれあいサロン館 at 18:58| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペンステモン/ツリガネヤナギ

ペンステモン/ツリガネヤナギ
初夏から夏にかけて、さまざまな花色の筒状花を、穂状に咲かせ、大変美しい花です。
園芸品種も多く、花形、花色、大きさなど多彩で、基本的には円錐花序、釣り鐘型の花を穂状に下垂させ咲かせます。
花色も赤、青、桃、黄、白などと多彩です。

ペンステモン

 

 科   名 : ゴマノハグサ科
 属   名 : ペンステモン属
 原 産 地 : 北米、東南アジア
 性   状 : 多年草(低木)
 樹高・草丈 : 30cm〜80cm
 開花時期 : 5月〜8月
 花   色 : 赤、青、桃、黄、白など多彩
 花径・房径 : 10mm
 花 言 葉 : あなたに見とれています、勇気
 撮影月日 : 2008.6.5
 撮影場所 : 宗像市内

 

和名 : つりがねやなぎ(釣鐘 柳)

ペンステモン

posted by ふれあいサロン館 at 14:10| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

ラムズイヤー/「ヒツジの耳」

ラムズイヤー
ラムズイヤーはそのまま直訳すると「ヒツジの耳」です。
私は、羊を触ったことがありませんので、そうなの?程度しか言えませんが、開花した花以外、
葉っぱ、茎、どこを見ても、ふわふわした軟毛で覆われております。

この花は、シソ科の花だけに、シソ科の花に共通した花形をしていますが、他のシソ科の花ほど鮮やかさは感じません。
もっぱら、花よりも、葉っぱの繊毛に魅力がありそうです、
念の為に、葉に触わって見ると、ゆで卵みたいな芯を感じさせない、フワーッとしたスベーッとした、何とも表現しにくい、
柔らかい、繊毛に覆われていますので、触った感触がたまりません。

 

  • 茎も葉も灰緑色の繊毛に覆われています。
  • 葉は大きく厚く、楕円形または長楕円形で、灰緑色。
  • 直立した茎に、紅紫色の花を穂状に咲かせます。
  • 葉にほのかな香りがあり、観賞用として人気。

 

5月末ごろの、開花時期に花茎を直立させて、花を咲かせます。
花時期以外は花茎はなく、銀灰色でほんとうに柔らかい感触の葉っぱを、地面に這わせております。
ラムズイヤーは半耐寒性常緑の多年草で、冬でもシルバーグリーンの葉を楽しめ、花壇の縁取りに美しく、
シルバーガーデン、ホワイトガーデンに良く取り入られています。

ラムズイヤー

 

 科   名 : シソ科
 属   名 : イヌゴマ属
 原 産 地 : 南ヨーロッパ
 性   状 : 耐寒性〜半耐寒性多年草
 樹高・草丈 : 30cm〜80cm
 開花時期 : 6月〜9月
 花   色 : 紅紫色
 花径・房径 : 約 5mm
 花 言 葉 : 
 撮影月日 : 2008.6.5
 撮影場所 : 宗像市内

 

別名 : ワタチョロギ

ラムズイヤー

全身フワフワした繊毛に覆われております。

ラムズイヤー

葉っぱを摘んでみました、ゆで卵みたいに芯を感じさせない、
フワーッとしたスベーッとした、何とも表現しにくい、柔らかい、繊毛に覆われています。

ラムズイヤー

posted by ふれあいサロン館 at 18:28| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

立葵

立葵
タチアオイの花は、名前のとおり、真っ直ぐ伸びた花茎に一重の五弁花、または八重咲きの花を穂状に多数付け、2m以上にもなり、 かなり見栄えのする花です。
初夏の花として庭先などに植えられ、ハイビスカスに似た、花径10cm近くの大きな花を咲かせ、よく知られております。

立葵

立葵

 

 科名・属名 : アオイ科、タチアオイ属
  • タチアオイ(立葵)は鑑賞用。
  • 根は蜀葵根(ショクキコン)という漢方薬の原料。
  • 花はハイビスカスと同様ハイビスカスティーとして利用。
  • 天然の着色料として利用されます。
 原 産 地 : 中国
 性   状 : 耐寒性の一年草または多年草
 樹高・草丈 : 1m〜2m
 開花時期 : 6月〜8月
 花   色 : 白、黄、桃、赤、濃赤、紫、黄緑等多彩
 花径・房径 : 約 10cm
 花 言 葉 : 大望、野心、単純な愛、熱烈な恋など
 撮影月日 : 2008.6.7
 撮影場所 : 宗像市内

 

同じ葵科の花で、木槿、芙蓉、黄槿等、皆よく似ており美しい花で知られております。

立葵

立葵

ラベル:立葵
posted by ふれあいサロン館 at 19:28| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジギタリス/狐の手袋

ジギタリス/狐の手袋
ジギタリスは、鐘型の花が長い穂状に咲きます。
花弁の内側に斑点が見られるのがこの花のもう一つの特徴です。
6月から9月ごろに白色やピンク、それに薄紫色の大変美しい釣鐘状の特徴のある花を咲かせます。
美しい花を咲かせる反面、葉には強心成分を含んでおり、うっかり間違えて食べると、身体の弱いお年寄りなどは、命を落とす事もある毒草です。
葉を温風乾燥したものを原料としていた、強心利尿の薬草ですが、劇薬ゆえ取り扱いには、十分注意が必要な花です。

ジギタリス

 

 科名・属名 : ゴマノハグサ科
  ジギタリス属

  • 紫や赤、白などの釣鐘状の花を斜め下向きにいっぱいつける。
  • 1年目は葉が展開するだけですが、2年目には大きく伸びます。
  • 花は、6〜7月頃に大型鐘形の総状花序(そうじょうかじょ)を茎頂に穂状に下から順にびっしりと咲きます。
  • 花は、紅紫色〜白色、萼は5浅裂、合弁、2個の雄ずい、花柱は2つに分かれています。
  • 果実は広卵形、|は腺毛におおわれて、細かい種子が多数付きます。
  • 茎高は、0.5m〜1.5m、直立して全体に短い軟毛があります。
  • 写真のジギタリスは、大型で私の身長より遙かに大きく2mは越していました。
 原 産 地 : ヨーロッパ原産
 性   状 : 耐寒性、二年草、多年草
 樹高・草丈 : 0.6m〜1.5m
 開花時期 : 5月〜7月
 花   色 : 紫、白、桃色など
 花径・房径 : 約2〜4cm
 花 言 葉 : 熱愛、胸の思い
 撮影月日 : 2008.6.7
 撮影場所 : 宗像市内

 

別名 : 狐の手袋(きつねのてぶくろ)、英名 : フォックスグローブ

ジギタリス

posted by ふれあいサロン館 at 09:23| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

クラスペディア

クラスペディア
クラブハウス前の花壇は色とりどりの花で賑わっております。
下の写真の、黄色の小さなボール状の花、紫色の大きなボール状の花、共に個性的な花です。
黄色のまん丸いボール状の花、これがクラスペディアの花です。
参考までに紫のボール状の花は、花径15cm近くある、ギガンチウム(アリウム)です。

真っ直ぐに伸びた堅い茎の先に、黄色のまん丸いボール状の小花、クラスペディアの花。
キク科の花だけに舌状花を持たず、筒状花のみです。
通称ゴールドスティックと呼ばれています。

クラスペディア

 

 科名・属名 : キク科、クラスペディア属

 

  • オーストラリア原産。
  • 茎がすくっと伸び、茎高 1m前後。
  • 茎、葉は銀白色の綿毛で覆われており、銀緑色に見えます。
  • 葉っぱは株の根元だけなので、花姿が太鼓をたたくバチのような形に見えます。
  • 花茎を伸ばしてボール状の花序を付け、鮮やかな黄色い花を咲かせます。
  • キク科の花だけに舌状花を持たず、筒状花のみで直径3cmほどのボール状のまん丸く珍しい花序姿です。
  • 花後も花色や花姿に変化が無いため、ドライフラワーに好んで使われます。
  • 写真の種類は、クラスペディア・グロボーサです。

 

 原 産 地 : オーストラリア
 性   状 : 秋播き一年草、宿根草
 樹高・草丈 : Max 1m
 開花時期 : 5月〜7月
 花   色 : 黄・オレンジ
 花径・房径 : 花序径 Max 3cm
 花 言 葉 : 個性的
 撮影月日 : 2008.6.6
 撮影場所 : 宗像市内

 

別名 : クラスペディア・グロボーサ、ゴールドスティック、ビリーボタン、ドラムスティック

クラスペディア

posted by ふれあいサロン館 at 18:36| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギガンチウム(アリウム)

ギガンチウム(アリウム)
ギガンチウム(アリウム)は、花葱(はなねぎ)という和名のとおり、ネギ、タマネギ、ニラなどの仲間です。
この時期、個性的な姿で花壇を賑わしております、花は紅紫色の小花が集まって大きなボール状になり、
まん丸の大きな花序が目立つネギの仲間です。
花茎も高さ1mを越し、花径は実測して15cm前後はあり、ソフトボール大の、大きさで巨大です。
ネギの仲間は、ニンニク、タマネギなどの食用植物がありますが、観賞種も結構多く、本種は花が巨大で、特に花の美しい品種で知られています。

ギガンチウム(アリウム)

 

 科名・属名 : 百合(ゆり)科、ネギ属
 原 産 地 : ヨーロッパ、北アメリカ、アジア、広く北半球に分布
 性   状 : 球根、多年生草木
 樹高・草丈 : 1m〜1.5m
 開花時期 : 4月〜6月
 花   色 : 紫、ピンク、白、黄色、青など様々
 花径・房径 : 実測 14.5mm/6cm〜15cmで巨大です。
 花 言 葉 : 正しい主張
 撮影月日 : 2008.6.6
 撮影場所 : 宗像市内

 

別名 : 花葱(はなねぎ)

下、茎頂に、小さな花が、多数集まってまん丸いボール状に散形花序をつけます。

ギガンチウム(アリウム)

posted by ふれあいサロン館 at 08:22| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

アルストロメリア/百合水仙

アルストロメリア/百合水仙
アルストロメリアは花の色も豊富でとても美しい花を咲かせ、花は平開せず、花径4cm〜8cm程度で、 昆虫を誘うための斑点やラインが入っているところに特徴があります。

 

  • 茎高は、30cm〜1mになり、披針形の葉が互生、茎頂で分枝して散形花序を持ちます。
  • 花披片の斑点や、ラインは、昆虫を誘うためだそうです。
  • 花被片と花披は、ユリ科のスカシユリみたいな構造で、外花被片3枚、内花被片3枚を持っています。
  • 一般には、内側の内花被(上2枚、下1枚)に斑点や、ラインを持っていますが、まれに外花被の3枚にも斑点や、 ラインを持っている種類もあるようです。
  • また、園芸品種で、斑点や、ラインを持たない種類も開発されているようです。
  • 色は多彩で、白、黄、桃、橙、赤、さらには複色花もあってたいへんカラフルです

 

アルストロメリア

 

 科名・属名 : アルストロメリア科、アルストロメリア属
 原 産 地 : 南米
 性   状 : 球根、多年草
 樹高・草丈 : 30cm〜1m
 開花時期 : 4月〜6月
 花   色 : 白、黄、桃、橙、赤、さらには複色花など
 花径・房径 : 4cm〜8cm
 花 言 葉 : 持続、エキゾチック、援助
 撮影月日 : 2008.5.31
 撮影場所 : 宗像市内

 

アルストロメリア

posted by ふれあいサロン館 at 19:28| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白蝶草(ガウラ)

白蝶草(ガウラ)
ガウラ(別名 : 白蝶草)は、風が吹くと、小さな白い花が、蝶が舞う様に、見えると言う事が、名前の由来になり、白蝶花(ハクチョウバナ) とも呼ばれます。

ガウラ(別名 : 白蝶草)は、鷺草や、トキ草のように、鳥の名前と思ってしまいますが、
鳥ではなく、蝶が羽根を広げたような姿に、由来致します。

草丈は、せいぜい1m止まり、草茎も細く、コスモスのイメージで、風に良くなびいて揺れており、長くたれ下がる雄しべの姿が、 蝶を連想さる優雅な姿です。

白蝶草(ガウラ)

 

 科名・属名 : 赤花(あかばな)科、ガウラ属
 原 産 地 : 北アメリカ
 性   状 : 多年草、耐寒性
 樹高・草丈 : 0.6m〜1m
 開花時期 : 6月〜10月
 花   色 : 白、ピンク
 花径・房径 : 1.5cm〜2cm
 花 言 葉 : 清楚
 撮影月日 : 2008.5.31
 撮影場所 : 宗像市内

 

白蝶草(ガウラ)

白蝶草(ガウラ)

ラベル:ガウラ 白蝶草
posted by ふれあいサロン館 at 19:25| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金宝樹(キンポウジュ)/ブラシの木

金宝樹(キンポウジュ)/ブラシの木
花は光沢があり、花が、ビンを洗う、ブラシに似ています。
遠くからでも大変目立つ、個性的な、雰囲気の庭木で、ワンポイントとして良く映え、縁起の良い名前の木だと思えます。

 

  • 赤い、ブラシのような花が、枝に着きます。
  • 枝先に花房が形成される
  • 枝が花房の先端で伸び続け、枝の途中に、花が取り巻いたような姿になります。
  • 花には、多数の雄しべが目立ちます。
  • 雄しべの、花糸の色が赤いので、全体が赤い花に見えます。
  • 花穂の長さは10cm〜20cmほどあり、大変目立ちます。

 

オーストラリア原産の金宝樹の花は、日本的な花の、イメージとは、随分かけ離れた、姿で、目を引きます。
紅色の金宝樹ですが、白い花の咲く、品種もある様です。

キンポウジュ(金宝樹)/ブラシの木

キンポウジュ(金宝樹)/ブラシの木

キンポウジュ(金宝樹)/ブラシの木

  • 撮影場所 宗像市内
posted by ふれあいサロン館 at 07:25| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。