2008年02月29日

淡紅梅 八重寒紅(ヤエカンコウ) 紅千鳥(ベニチドリ)

淡紅梅
早咲きの紅梅で、花弁に肉厚感が有り、ふっくらした感じがあり、色も淡いため、ソフトなイメージです。

淡紅梅

八重寒紅(ヤエカンコウ)
早咲きの寒梅種です、年末頃より開花を始め、濃い紅色で樹冠一杯に花を咲かせる樹勢の強い花です。
花色 濃紅(濃い紅色)、八重咲き、花径 中輪(2〜2.5cm)、開花 12月下旬〜2月上旬、野梅性
花弁がカーネーションみたいに波打ち、蕊は淡紅色、萼は濃こげ茶色

八重寒紅梅

紅千鳥(ベニチドリ)
紅梅系の園芸品種です、花色は、濃い紅色で、
「花冠の中に、弁化した雄しべがあり、千鳥が飛んでいるような風情がある」と言う解説があり、見映えのする花です。
開花 2月中旬〜3月上旬、花色 本紅(つやのある明るい紅色)、花径 中輪(2〜2.5cm)、花型 一重 八重。

紅千鳥

posted by ふれあいサロン館 at 17:24| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

乙女椿

乙女椿
綺麗な花姿に、とんと縁のないツバキ、宗生寺境内山門横の乙女椿を、ほとんど、くたびれのない状態で発見。
未だ完全に開ききっていない状態の花みたいです、痛みやすい花弁がほぼ完全な状態で撮れました。

ピンクと紅のキメラ模様を持った花冠でとても印象的でした。

乙女椿

一寸珍しい咲き方に見えます、花床部分は別の筈ですが、双子の花のように見えます。

乙女椿

シベの部分が未だ見えません、一枚目の花よりも、痛みの個所が全くなく牡丹・薔薇の花に見えなくもないくらい無傷の花でした。

乙女椿

ラベル:乙女椿
posted by ふれあいサロン館 at 17:49| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

カーネーション椿

カーネーション椿
近所のお宅の椿の木、毎年素晴らしい花を咲かせております。
ご主人に尋ねて見ましたが、品種は不明とのこと、Netで調べてみましたが、よく似た種類が多く、断定できません。
一番似ていると思われる名前で、UPしていますが、その辺はお含み置き願います。
カーネーションみたいな、花弁周辺端のフリフリは、的を得た名前かなっと、感じます。

椿(つばき)科、ツバキ(カメリア)属、開花時期 1月末〜5月初旬、椿の原産 日本 園芸品種は1万以上
花言葉 理想の愛・謙遜 (紅色)控えめな美点・気取らない美しさ

/media/img_20080227T172726470.jpg

posted by ふれあいサロン館 at 17:29| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

ゼラニウム

ゼラニウムの花は、朱赤色、ビンク、橙、白、覆輪と多彩です。

気温さえ有れば周年、花を咲かせており、一重咲き、八重咲き品種、絞り咲きの品種など、多種多様で色鮮やかな花で、
古くから栽培されて居るお馴染みの花です。

最近はとても豪華で、大輪の八重咲きの品種も販売されており、花色も一層洗練されて人気の高い花です。


ゼラニウム


フウロソウ科、ペラルゴニウム属、別名 テンジクアオイ

花言葉 真の友情、愛情、友情、決意、君ありて幸福


ゼラニウム

ラベル:ゼラニウム
posted by ふれあいサロン館 at 20:24| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素心蝋梅(ソシンロウバイ)

素心蝋梅(ソシンロウバイ)

近所の車の整備工場の構内に蝋倍が、年明け以降、随分長い間、咲き続けております。
良い香りです、蝋梅 (ろうばい)の名前の由来は、

  • 花が蜜蝋の色感から「蝋梅」と言われ、質感が、ロウ細工のような、光沢があるためとも言われます。
  • 蝋梅には、満月蝋梅、素心蝋梅、和蝋梅の種類があるようです。
  • 蝋梅 (ろうばい)は、花の中心部が暗紫色。
  • 素心蝋梅(ソシンロウバイ)は、花全体が黄色、この種類が一般に栽培されている種類

と言われております。

 

蝋梅

蝋梅 (ろうばい)

蝋梅の実(種)
なんと言えばよいのか、繊維質のスケスケの殻は、実測で直径15mm、長さ30mm、花の大きさの割に大きな実(種)です。
話が前後しますが、戴いた実(種)を割ってみると中には、黒い種が6個〜7個入っています、種は、コーヒー豆の様な形状で、 大きさは半分くらいです。
写真の実(種)は、昨年の花の後の実(種)がたくさんぶら下がって残っており、本年の花と、前年の実(種)が同居している状態で、 不思議な光景です。

蝋梅の種

写真を取らせていただいていると、背中越しに声が掛かります、振り向くと整備工場の奥さんでした、
夢中で撮っているのを見て声を掛けていただいたようです、側で見ておられたのに全く気が付きませんでした。

非礼を詫びると、そう言うつもりでないので、お気付かいなくとの事で、花の四方山話を色々してくれました。
話し中に、剪定バサミを取ってきてくれ、蝋梅の枝を3本剪定してくれて、実生でも芽が出るからと、 種も2袋取ってくれ持って帰るよう勧められました、有り難く頂戴して参りました。

早速帰ってから、発根促進剤ルートンをまぶし、挿し木を行いました。
種も、プランターに植え付けて様子を見てみようと思います、適正時期かどうかも解らず、果たして上手く芽を出し、根付いてくれるかどうか、 試しにやってみます。

posted by ふれあいサロン館 at 08:14| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

香りの代表花、沈丁花 開花近し

香りの代表花、沈丁花開花近し。
NHK ラジオ深夜ラジオ便放送で、アナウンサーの方が次のように話しておりました、
「春の香の便りは、梅から始まり、香りの沈丁花・・・夏はクチナシ・・・秋は金木犀・・・」

と、香りの便りの花の代表に、上げられる沈丁花は、
とても、 甘い感じの、香り高い、早春の花木として、知られております。

香りは沈香(じんこう)の香りに似ており、葉の形が、丁子(ちょうじ)という植物に、似ているところから、
「沈丁花」と、名付けられたそうです。

2〜3日春の気候に恵まれていた当地、今朝は又雪化粧、寒さが逆戻りし一向に寒さから抜け切りませんが、春の兆しは、 着実に近づいて来ている気配を感じます。

沈丁花

 

 科名・属名 : 沈丁花 (じんちょうげ)科、ジンチョウゲ属
 原 産 地 : 中国
 性   状 : 常緑低木、耐寒性
 樹高・草丈 : Max 1.5m
 開花時期 : 2月〜3月
 花   色 : 白
 花径・房径 : 花序は3cm〜4cm
 花 言 葉 : 栄光、不滅、不死
 撮影月日 : 2008.2.11
 撮影場所 : 宗像市 

 

白色又は紅紫色の4弁花、枝の先に集まって咲く花もきれいですが、なんといっても、香りはすばらしいものがあり、 とてもよい香りが特徴です。
花びらに見えるのは「萼」で、花の煎じ汁は、歯痛・口内炎などの民間薬として使われるそうです。
花言葉は「栄光」「不死」「不滅」。

沈丁花

ラベル:沈丁花
posted by ふれあいサロン館 at 19:22| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

上西郷花園の菜の花園

2〜3日春の陽気に戻っていた当地、今朝は又雪化粧、寒い日が続く上西郷花園の菜の花園。
初春から花が咲く春を代表する花の一つです。
種類によって菜種油が作られたり、絞った菜種油の粕からは肥料の油粕が作られます。

食用のナノハナもあり、アブラナや、その仲間の冬野菜(ハクサイ、小松菜、カブなど)が、
春になって茎を伸ばし、咲かせる花をまとめて、菜っぱの花の総称で、「菜の花」と言われます。
黄色い4弁花は、どの種類にも共通した、花形をしています。

ハナ菜

油菜(あぶらな)科、アブラナ属、
花言葉、快活な愛、競争、小さな幸せ
風水の、ドクターコパさんの言葉を借りると、黄色の菜の花は、心身の気を上向きにし、活性化させてくれ金運アップ、
西に飾ると、さらにパワーを発揮してくれる、そんな解説をしてくれそうな花かも知れません。

ハナ菜

posted by ふれあいサロン館 at 20:03| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

ヤツデ(八手)の花 + 実

ヤツデ(八手)の花 + 実
植えた記憶が全くない我が家の庭のヤツデの木、多分風で飛んできたか、鳥が運んで呉れたのでしょうか?。
毎年どこからか生えてきます、気が付いたら直ぐに抜く様にしています。
残している木に、12月年末に、真っ白い花を咲かせ、可愛い手鞠のような花を咲かせます。
民間では葉を入れた浴湯はリウマチによく、植物全体に含まれているファチンというサポニンに去痰作用があり、 内服すると咳によいといわれます。

ヤツデの花

写真撮っている間は気が付かなかったのですが、密みたいなのがビッシリ噴き出しております、
臭いには気が付かなかったけど、念のために、もう一度、確認してみましたが、かすかな草っぽい臭いだけで、ほとんど臭いは有りません。
昆虫には臭うのかも知れないけれど、どんな昆虫が来るのでしょうか?。

五加(うこぎ)科、ヤツデ属、葉っぱは、掌状に7〜11裂、7裂又は9裂が多いと言われています。
ヤツデの「八」は、数が多いという意味から来ています。
花言葉は、「分別」 「おだやか」、
別名 「天狗の羽団扇」(てんぐのはうちわ)。

ヤツデの花

 

 科名・属名 : ウコギ科ヤツデ属
 原 産 地 : 日本
 性   状 : 常緑低木、耐寒性
 樹高・草丈 : 1m〜3m
 開花時期 : 10月〜12  結実時期 1月〜4月
 花   色 : 白
 花径・房径 : 約 5mm
 花 言 葉 : 分別、おだやか
 撮影月日 : 花 2007.12.27  実 2008.2.23
 撮影場所 : 自宅 

 

ヤツデは、昔から邪鬼の侵入を防ぐ呪力があると信じられ、縁起を担いで庭によく植えられているようです。

ヤツデの実

現在のヤツデの実 実の直径、実測3mm、実の房直径4cm
3月から4月に掛け果実は、黒く熟します。

posted by ふれあいサロン館 at 16:39| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

ケストルム・ニューエリー

ケストルム・ニューエリー

エリカの花とばかりに思って居ましたが、葉っぱの形状が違います。

花は、壺形花冠で、花冠の先端が壺状にくびれ、そこから小さな五裂片が開出しています。

ドウダンツツジもしくは、アセビの花を少し大型にした感じで、ツツジの葉っぱに似た葉っぱに見えます、

濃紅色で艶々しています、
木は2m弱、枝の先端に、長さ

25mm前後の、壺形花冠の花が、総状にたくさんの花を付け、下垂している状態に見えます。

ツツジ科の植物かとも思えます。


Net友達の、pekoさんより、ケストルム・ニューエリーと教えていただきました。


/media/img_20080222T191402359.jpg


深紅で艶々した色合いで、印象に残る花でした。


/media/img_20080222T191408265.jpg

posted by ふれあいサロン館 at 19:20| 福岡 | Comment(5) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

ぎょりゅうばい (御柳梅)

ぎょりゅうばい (御柳梅)
オーストラリア原産の植物、細長く伸びた枝に、径10mm〜15mm前後の小さな花をたくさん付け、一重咲きと八重咲きがあり、花色は、白、 ピンク、赤があります。
初春、枝に沿って、梅に似た可憐な小花を、沢山咲かせます、真冬でも綺麗に花を咲かすのも魅力の花です。
魚柳梅とも書かれている記事も見ます、花は大別して、矮性の春咲き、高性の秋咲きがある様です。

ぎょりゅうばい (御柳梅)

蒲桃(ふともも)科、ネズモドキ属

ぎょりゅうばい (御柳梅)

ピンクの花弁と、黒赤の花芯の取り合わせの、独特なフオルムとエキゾチック雰囲気が魅惑的です。

ぎょりゅうばい (御柳梅)

posted by ふれあいサロン館 at 19:32| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

ナズナ(ペンペン草)

ナズナ(ペンペン草)


春の七草の一つで知られており、「ペンペン草」と言った方が、通りが良い野草です。

「ペンペン草」と言う名は、実の形が三味線のバチに似て居るところから、呼ばれている様です。


ナズナ080108-003a.jpg


油菜(あぶらな)科、ナズナ属 、草丈 10cm〜40cm、花径 約 3mm位 花冠全体で、3〜5cm

花冠は、菜の花、アリッサムの花を小型にした感じのイメージです。

花言葉は、「全てを君に捧げる」


ナズナ


ナズナの実

実には長い柄があり、先端に三角状の実が成り、中に多数の種が入っています。

実がついた枝を摘み取って振って見ると、実がぶつかりあって、カラカラッと小さな音がする事を、子供の頃やっていた事を、思い出します。


ナズナ

posted by ふれあいサロン館 at 19:38| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

冬苺 (ふゆいちご)

冬苺 (ふゆいちご)
ホタルの里まではよく行きますが、その奥、地蔵峠まで足を伸ばしてみました。
山野草を色々見掛けます、その中でも、艶やかな真っ赤な、野イチゴみたいな実がたくさん成っています。
冬苺 (ふゆいちご)か、少し違うような感じもします、違っているかも知れません。

ふゆいちご (冬苺)

真っ赤で、艶々していて、食べられそうな実です、卑しい私は口に入れたい誘惑に駆られますが、流石に勇気はありませんでした。

ふゆいちご (冬苺)

posted by ふれあいサロン館 at 19:44| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

鎮国寺の寒緋桜 満開

鎮国寺の寒緋桜 満開。

2月も早くも下旬に突入しようとするも、相変わらずの低温気候は変わらず、陽が照ってくれると久しぶりの陽気、好天に誘われて、出掛けてみました。
陽気が良くなって来た勢か、近くの公園、お花の名所は、どこへ行っても、 行楽客が、急に増えた感じ一目で賑わいを感じます。

鎮国寺の、境内では、いち早く、寒梅、淡紅梅、寒緋桜と、ただ今満開。
駐車場より、参道の間は、露店が並び、お花の名所でもあることから、参拝を兼ねた参拝客+行楽客で、賑わっていました。

寒緋桜

寒緋桜は、良く知られている、染井吉野に比べると、紅色が濃く色鮮やかです。
櫻の種類は違えども、やはり梅より、櫻は、華やかさを感じます!

寒緋桜

ラベル:寒緋桜
posted by ふれあいサロン館 at 20:07| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 花・木・草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

古の雅伝える 「飯塚 雛のまつり」

古の雅伝える飯塚の雛のまつり
豪華絢爛な春の到来、今年も恒例のひなの国協賛の、筑前飯塚雛のまつりが幕を開けました。
メイン会場を、飯塚コスモスコモンに会場を移した、筑前飯塚雛のまつりは、
半端の数ではない、江戸時代からのひな人形1万体以上と雛祭り関連道具類を数々展示しています。

  • 享保雛
  • 有職雛
  • おきあげ
  • 古今雛
  • 一文雛
  • 宝暦立ち雛
  • 箱雛
  • 土雛
  • 峠雛
  • 掛け軸雛
  • 御殿飾り
  • 張りぼて雛
  • 歌舞伎人形
  • お伽話の人形
  • からくり人形実演

ここの会場だけでも、半端の数ではありません、古の寛永雛、享保雛から時を経て現代までのお雛様が勢揃い。
この会場は、華やかな現代風の色鮮やかな雛人形よりも、歴史を感じる雛人形の方が多く見掛けられ、雅な感動を感じ取れる会場です。
検索ワードでも、最近特に増えております、筑前飯塚雛のまつり、どうぞお出掛けお奨めです。

 

飯塚雛のまつり

会場では、お子さんから大人まで、誰でもお雛様に変身できる、お雛様体験コーナーが設けてあります。
一回 200円 65歳以上無料 カメラは各自で持参下さい。

飯塚雛のまつり

無料お茶のコーナーも随所にあります。
開催日程は下記です、参考にして下さい。

開催時期2008年2月9日(土)〜3月3日(月)
開催時間未確認
メイン会場飯塚コスモスコモン (昨年までのコミニュテイーセンターより変更 ご注意下さい)
市内会場飯塚市内 商店街(吉原町、本町、東町、昭和通、永楽町、新飯塚)全域
旧伊藤伝衛門邸 麻生「大浦荘」 嘉穂劇場 飯塚歴史資料館 日本独楽資料館 千鳥屋本店
問い合わせ先飯塚商工会議所 0948-22-1007
会場循環バス運行日2月23日、24日 3月1日、2日、
運行時間 10:00〜17:30 30分間隔

ラベル:雛のまつり 飯塚
posted by ふれあいサロン館 at 10:32| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

豪華絢爛、春を告げる 「ひなまつり」

豪華絢爛、春を告げる 「ひなまつり」
歴史があり古き街並みがあり、そして豪華絢爛、素朴さに感動するロマンチック・ロード。

九州の春を告げるのは、あたたかな風土に恵まれ、それぞれの地で受け継がれた「ひなまつり」。
この時期、九州管内で、「ひなの国九州」と、名うって、各地で「ひなまつり」が、広域振興開催を行っております。

「下」 かんぽの宿、さげもん(雛飾り)おひな様飾り、雛飾りとしては、相当大がかり。

柳川サゲモン

旧柳川藩時代に、女の子が産まれたとき、「一生幸せでありますように」、との願いを込めて、
手造りの布細工の雛飾りと、鮮やかな七色の糸を巻いた、伝統のマリを、交互につり下げた物で、「さげもん」 と言われる飾りで祝う習わしがあります。
現在では、女の子の節句に、色とりどりの「さげもん」を飾る伝統が受け継がれており、家の奥で飾っていた習慣が、 外の通りからも見える場所で、飾るようになって参りました。
これが現在の「さげもん」巡りに成長いたしました。
立春を迎えいち早く公開が始まりました。

柳川サゲモン

さげもん

柳川サゲモン

何処の会場も、幾つかの会場に分散しており、セットの数も半端ではありません。
本日公開が始まった、「飯塚ひいなのまつり」では、一万を越えるセットと説明されておりました。

ひなの国九州2008年「ひなまつり」日程 下記です。

 

人吉球磨は、ひなまつり 2月1日(金)〜3月31日(月)
薩摩のひなまつり 2月2日(土)〜4月22日(木)
筑前いいずか雛(ひいな)のまつり 2月9日(土)〜3月3日(月)
柳川雛祭りさげもんめぐり 2月11日(祝)〜4月3日(木)
天領日田ひなまつり 2月15日(金)〜3月31日(月)
平戸温泉・城下雛まつり 2月15日(金)〜4月3日(木)
佐賀城下ひなまつり 2月16日(土)〜3月31日(月)
綾 ひな山まつり 2月23日(土)〜3月3日(月)
城下町中津のひなまつり 2月23日(土)〜3月9日(日)
城下町杵築散策とひいな(雛)めぐり 2月9日(土)〜3月9日(日)
雛の里・八女ぼんぼりまつり 3月1日(土)〜3月31日(月)

 

各地の地域起こしの一環として、イベントが計画されています、どうぞお出掛け下さい。

 

posted by ふれあいサロン館 at 20:23| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 企画、イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。